gwf-press

記事一覧(306)

【お知らせ】花のジョイントコンサート Part20開催について

花の輪 人の和 地域の〇(わ) 花のジョイントコンサートPART20障害の有無に関わらずすばらしい演奏活動を行っている方や支援している方にご出演いただき、「ハンディキャップの軽重ではなく、ひとり一人の個性、存在の素晴らしさを知り、お互いが認め合い、助け合うことのできる真のバリアフリー社会を!」というメッセージをコンサートを通じて多くの方に伝えたいと願っています。平成9年のスタート以来、準備の関係により開催できない年もありましたが、今回のコンサートで足掛け20回目の開催となります。また、今回、コンサートへ来場いただいた方々に花の苗を配布致します。「花の輪 人の和 地域の〇(わ)」の連携企画として ” 花の鉢上げ作業 ” も回を重ね多くの皆様のご協力・ご参加を経てここまで来ることができました。当初より花の鉢上げ(まちづくり団体)により鉢上げし、育てた花でコンサート(福祉の団体)の会場を飾り、異なるフィールドの団体どおしが連携し事が結ばれる大きなテーマの活動です。新たな試みとして、まちづくり団体の方々も多く来場いただきたいと考え、演奏会後に花の苗を配布し、持ち帰り地域を飾って頂こうという取みを行います。|花のジョイントコンサート及び花の苗申込書| PDF|協賛プログラム広告 依頼チラシ| PDF記1.日 時 令和元年5月19日(日) ■開場12:30 ■開演13:30 ~ 終演15:30(予定)2.場 所 西南学院大学コミュニティセンター(福岡県福岡市早良区西新6丁目2−92)3.来場者  200名(予定)4.入場料  無料        5.出演者  ドレミファクラブ/草香江コーラスグループビオラ/稲永充孝/ゲスト出演:BE THE VOICE6.主 催  特定非営利活動法人グラウンドワーク福岡  共 催  パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社 九州パナソニックファミリー会 7.後 援   福岡県 福岡県教育委員会  福岡市 福岡市教育委員会 (公財)福岡市文化芸術振興財団協会|花のジョイントコンサート|とは、|花の鉢上げ作業|とは、■ 花のジョイントコンサートPart19の様子。

【例会】2019年2月レポート

平成31年(2019)2月19日 開催の 例会についてのご報告です。 会員のみなさまへは2/24メールにてお送りさせて頂いております。来年度の活動計画 
①花の輪 人の和 地域の〇(わ)花の苗の配布&花のジョイントコンサート ※花の鉢上げ活動を花の苗の配布へ切り替えております。
また、今回は同時開催という新たな試みを実施致します。
花の苗、4,000~5,000鉢(育苗3ヶ月)
コンサート中に花の苗の配布準備。閉会後配布。
花のジョイントコンサート 花で会場を飾る
3月育苗依頼 コンサート開催 英国のチェルシー・フリンジ週間に併せて開催。
全世界に発信。
5月26日(日)開催 会場は福岡市内。会場選定中
障がい者演奏者3団体とプロ演奏(ボランティア)1名
13:30 開演
15:30 閉演 花の苗の配布、後片付け
実行委員長:成田理事、副委員長:木村氏
 ②福岡視覚特別支援学校ハーブガーデン整備
6月  11月 の2回(予定)
 ③総会 5月18日(土)15:00~17:00その他の活動 ●空家活用検討委員会(成田理事)
古民家改修利活用 相談 設計・施工・工事監理
うきは市 空家活用準備 ●宮地嶽神社民家屋根改修工事 グラウンドワーク福岡委託 加藤氏依頼 ●成田邸民泊新法 エアB&B 手続き GWF  加藤氏 ●コミュニティービジネスの推進 次回開催日  平成31年3月19日 18:00~  場所未定 ・来年度事業について ・コミュニティービジネスの検討